クラブのルール

こちらは九連potosのルールです。特別なルールを決めなかったらそのルールでやります。忘れたルールがあったらコメントで聞いて下さい。

ポイントについて

  • 半荘は25000ポイントからスタートします。
    (東風戦は20000ポイントからです。)
  • 『ぶっ飛びアリ』ポイントがマイナスになった時点でゲームは終了です。
    (もし、ちょうど0ポイントの場合は続行です。)
    リーチの際は1000棒が必ず必要です。
  • ウマは、”1位+10/2位+5/3位−5/4位−10” で数えます。
  • チョンボは、−満貫払いです。
    (親のチョンボは全員に4000ポイント払い。子のチョンボは、親4000ポイント/子に2000ポイント払いです。)

得点の計算について

  • 赤ドラ、カン新ドラ、裏ドラは全てアリです。
  • 『数え役満』アリです。
  • 4翻30符は『満貫』、3翻60符も『満貫』になります。
  • 喰いタンアリ、後付けアリの『アリアリルール』です。
  • 役満や役の有無は、クラブの『役表』をご覧下さい。

ゲーム進行上のルールについて

  • ゲームの始めに風牌を使って親決めをします。
  • 『国士無双』の際のみ、暗カンの牌からもあがれます。
  • パオあり。(大三元、大四喜に対する責任払い。)
  • 鳴いたら、同じ牌を捨てられません。そして、チーの時3回目上か3回目下の牌も捨てられません。(BCの牌を持って、Aを鳴いてABCの明順子を作ったら、AかDの牌を捨てられません。
  • ダブルロン、トリプルロンありです。
  • 親がテンパイで終了の場合は親続行です。
    (オーラスの際は親がトップで無い場合はゲーム続行。親がトップの場合の『あがりやめ』ありです。)

ゲームのキャンセルについて

  • 4回のカンでキャンセルされます。(四槓子がある場合は5回目でキャンセルされます。)
  • 九種九牌はキャンセルできます。
  • 1枚目の捨て牌が全員同じ場合はキャンセルです。
  • 全員がリーチの場合キャンセルされます。
  • チョンボでゲームはキャンセルされます。

キャンセルされた場合は、親は続行で点棒は置きません。

Laisser un commentaire

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *